ルラックのクリエイティブmission

ルラックのクリエイティブmission hed 白
現代中國報の発行者、郭均成氏を追う!

10月17日、財団法人東海学林の文化祭が明治神宮で行われた。ゲストに株式会社スズキの社長兼会長の鈴木修氏(以下、鈴木氏)、駐日中国大使館参事官孫美嬌氏、日中韓経済促進会理事長孔健氏などを迎え、大変な盛況をみせた。 そもそ […]

もっと読む →
電力削減にどう取り組めるのか!

震災以来、日本はいままでのツケが回ってきたかのように、どんどん大きな問題が浮上して、もはや政治だ云々だと人のせいにしていても、なんら解決にならないところにまで来ている。弊社はクリエイター集団なので、総理に掛け合える訳でも […]

もっと読む →
中国人市場で勝つための3つの法則_観光編

2012年、日中国交正常化40周年をむかえるとあって、本年の初めには昨年以上に中国人観光者が増加すると期待されていた。しかし不幸にも大震災にみまわれ、原発の危険性が問われる中、風評被害も増長し、中国人観光者の足は止まった […]

もっと読む →
クーポンって、どうなる?

日本でクーポン本と言えば、ホットペッパーが走りだっただろう。いわゆるクーポンが載っているフリーペーパーなのだが、紙の扱いが減少するにつれ、携帯やWebサイトでもクーポンが取れるようになり、現在フリークーポンではこちらが主 […]

もっと読む →
駅からさんぽ&沿線グルメの、制作を終えて

今週は、インディーズ文庫(TM)C・HIMEレーベルから初出版という弊社としては記念すべき時期をむかえ、大盛り上がり。さて、そんな中もお仕事は着々と進行し、相鉄沿線の駅ラックには『駅からさんぽ&沿線グルメ』が無事並んだ。 […]

もっと読む →
制作系クリエイティブ会社って何?

前回のお話しの中で、デザイン関係の企画制作を行うプロダクションには、弊社のようにクリエーターが経営者というところと、経営を勉強した営業系出身の社長が経営者と言うケースがあり、どちらも利点欠点はあるということに少し触れたの […]

もっと読む →
クリエーターとして役立った、ヘナチョコ技術

デザイン関係の企画制作を行うプロダクションには、弊社のようにクリエーターが経営者というところと、経営を勉強した営業系出身の社長が経営者と言うケースがある。 この二つ、外からは同じような組織に感じるかもしれないが、内容はか […]

もっと読む →
今どきの広告代理店状況・ニーズの変化

社会的ニーズが変化して、代理店の有り様も変わった。仕事によっては不要という場合もある。と、前回記したのことをご記憶だろうか。 ある代理店では、イベント関連の仕事が増えている。代理店ならまだわかるが印刷会社でも同じような傾 […]

もっと読む →
今どきの広告代理店状況・仕事の変化

最近ではデザイン学校を卒業しても全員が代理店やプロダクションを希望して就職する訳ではないようだ。弊社は学生の研修先になっており、研修の前後には就職課の先生と少しお話しをする機会をもつのだが、年々、就職に対する考え方が変わ […]

もっと読む →