ルラックのクリエイティブmission

ルラックのクリエイティブmission hed 白
叔母をみとる 第8話 実は二人の生活は…

私は正月が開けて間も無く、旅行土産を持って、ふみ子のところに新年の挨拶に行った。「房州に行ってきたよ。叔父ちゃんたちも元気にしていたよ。叔母ちゃんたちのことを話したら、心配していたけれど、お金のことはそれぞれがしっかり解 […]

もっと読む →
叔母をみとる 第7話 返済ができない

2007年8月、ふみ子の夫の連帯保証人になった。 その時、◯◯信用金庫とふみ子夫婦へ私から出した条件は、2年以内に母屋を売却し、老後の体制を整えること、というものだった。 それからしばらくは何の連絡もなかったので、私もい […]

もっと読む →
叔母をみとる 第6話 連帯保証人

自宅へ帰るなり私は、息急き切って夫の伸さんに、今日の出来事をすっかり話しだした。まずは相談というよりも、びっくりした気持ちを聞いてもらいたくて、事細かに話していった。 しかし伸さんは、う〜ん、そうか、大変だったな〜。と言 […]

もっと読む →
叔母をみとる 第5話 土地を買う

父の3回忌から間も無くして、ふみ子から電話があった。ちょっと相談があると言うのでその週末に叔母のふみ子夫婦の家に出かけていった。 「先だっての法事はお天気もよく、長閑かな感じで執り行われて、これも来てくださった皆さんのお […]

もっと読む →
叔母をみとる 第4話 奇怪な話し

ふみ子が嫁いで間もない頃のこと。ふみ子が姑の言いつけで買い物に出かけている間に、店に常連客が血相を変えて飛び込んできた。 「今、川に釣りに行っていたんだが、その釣り場で、ふみ子の父親という人に出会ったんだ」と、その常連客 […]

もっと読む →
叔母をみとる 第3話 父の葬儀

2005年3月14日 父の葬儀は、親族はもとより、町内の方々や父の友人、私たち夫婦の友人・仕事仲間、クライアントまで来てくれて、しめやかに、そして賑やかにとり行われた。とてもいい葬儀だったと、しっかり覚えているのだが・・ […]

もっと読む →
叔母をみとる 第2話 父との約束

2005年の秋から冬は、とても忙しかった。お正月に旅行に行ったあとは、仕事に追われていた。 その日、久しぶりに父と私たち夫婦の3人で出かける約束をしていた。弊社に正規で勤務することになったデザイナーの女の子の卒業制作展を […]

もっと読む →
叔母をみとる 第1話 ふみ子が訪ねて来る!

子どものいない叔母をみとるということ。 1、ふみ子が訪ねて来る! 「おい、ふみ子が来るってよ!」受話器を置きながら、父が目を大きくして嬉しそうに、私たち家族みんなの方を向いて叫んだ。 ふみ子は父の妹で、長男の父を筆頭にし […]

もっと読む →
子どものいない叔母をみとるということ。前談

書き進めるにあたって 父の妹である私の叔母夫婦には子供がなかった。この夫婦は40歳になってから結婚した再婚夫婦で、その前にも後にもふたりには子どもがなかった。 叔父はある商家の二代目で、父親が亡くなってからこの店を継ぎ、 […]

もっと読む →