ルラックのクリエイティブmission

ルラックのクリエイティブmission hed 白
叔母をみとる 第3話 父の葬儀

2005年3月14日 父の葬儀は、親族はもとより、町内の方々や父の友人、私たち夫婦の友人・仕事仲間、クライアントまで来てくれて、しめやかに、そして賑やかにとり行われた。とてもいい葬儀だったと、しっかり覚えているのだが・・ […]

もっと読む →
叔母をみとる 第2話 父との約束

2005年の秋から冬は、とても忙しかった。お正月に旅行に行ったあとは、仕事に追われていた。 その日、久しぶりに父と私たち夫婦の3人で出かける約束をしていた。弊社に正規で勤務することになったデザイナーの女の子の卒業制作展を […]

もっと読む →
叔母をみとる 第1話 ふみ子が訪ねて来る!

子どものいない叔母をみとるということ。 1、ふみ子が訪ねて来る! 「おい、ふみ子が来るってよ!」受話器を置きながら、父が目を大きくして嬉しそうに、私たち家族みんなの方を向いて叫んだ。 ふみ子は父の妹で、長男の父を筆頭にし […]

もっと読む →
子どものいない叔母をみとるということ。前談

書き進めるにあたって 父の妹である私の叔母夫婦には子供がなかった。この夫婦は40歳になってから結婚した再婚夫婦で、その前にも後にもふたりには子どもがなかった。 叔父はある商家の二代目で、父親が亡くなってからこの店を継ぎ、 […]

もっと読む →
がんばれニッポン!東京下町より

東日本大地震より1週間が過ぎた。誰もがショックの連続の1週間だったと思う。家の半壊や壁が落ちて困ったり、思いがけない友人から連絡が来て無事を喜んだり、日常的に揺れを感じているような船酔い状態に陥ったり、ここ下町でも、落ち […]

もっと読む →
自らの力を信じて。地震後の下町より

幼いころ祖母から関東大震災の時の体験話を聞いた。当時は車も通らないから、揺れを感じた時に通りのど真ん中に立って目を伏せ、顔を覆っていたそうだ。ほんのちょっとの間が過ぎて、ふと見上げると屋根は落ち、まわり中がペッチャンコだ […]

もっと読む →